×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


果実味満載!全てが大入りの梅酒 濁濁【西山酒造場】大入り にごり梅酒 濁濁(だくだく)720ml

果実味満載!全てが大入りの梅酒おおいりうめしゅ だくだく大入り にごり梅酒 濁濁(だくだく)酒蔵名西山酒造場株式会社所在地兵庫県丹波市島町中竹田1171原材料梅・醸造アルコール・糖類・清酒(小鼓)製造責任者能勢 隆アルコール分10% ※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。当店では未成年者への酒類の販売をしておりません。お客様のご年齢をご記入ください。※お酒の保存について直射日光を避け、冷暗所で保存してください。室温の変化が激しい場所や、冬は暖房が効いている部屋は避けてください。 特に夏場は、開封後は冷蔵保存することをおすすめします。 この果肉感。このとろみ。この甘み。この酸味。この香り。全ぇ?部、“大入り”です!!!!!!この味の凝縮された梅酒は、人を虜にする魔力があります。「濁濁」の名前に秘められた、濁り(にごり)という旨味。氷にまとわりつく梅酒と梅果肉を、じっくりと味わってください。こんなに凄い梅酒… 滅多に出会いません。。必ずや唸るはず… 「なるほど、濁濁…」氷を溶かしながらロックでどうぞ♪ ※このバロメーターはこの梅酒の持つ性格をわかりやすく示したもので、品質の優劣を示したものではございません。 梅の果肉をたっぷり入れると、濁った梅酒が出来ました。その濁りは素材の旨味がたっぷりな証として、濾過をせずに瓶詰めすることにしました。「大入り にごり梅酒 濁濁」と云います。どうぞ御贔屓に。清き水から醸される酒、太陽をいっぱいに浴びた完熟梅。丹波の奥地から、とろけるような梅酒をお届けします。 「日本人の舌には四季がある」という考えのもと独特のラベルセンスと徹底したこだわりを持つ西山酒造。冷蔵庫があって、旬がゆるんでも、酒は舌の四季を楽しませるもの。季節の肴で、生酒の変化を楽しみ、火入れ酒の深さも味わってほしい、そう話すのはまだ30代の西山専務。「型通りの肩が凝る酒」ではなく「心の芯をほどく酒」を目指して毎年酒造りに励んでおられます。「美を求むれば美を得ず、求めざれば即ち美」と云う含蓄ある西山ワールドを少しでも吸収できたらと思います。 まったりリッチなオフタイム参りました、メロメロですm(_ _)m【踊る★えべっさん!】“完熟梅”が福を呼ぶとろみみかんに胸ズッキュン超デカ完熟梅の極上仕上げとっておきの乳酸系梅酒嘉永二年より始まった清酒造りは、絶えることなく脈々と今日まで受け継がれています。今や日本国内に留まらず、世界にもその名を轟かせ、かの有名ワイン評論家であるロバート・パーカー氏をも驚愕させるその実力。確かな技術と同時に、「美味しさ」や「美しさ」といったものに対する抜群の感性を持ち合わせるまさに酒造りのスペシャリスト集団です。「ここに美酒あり 名づけて小鼓といふ」かの有名な俳人、高浜虚子を唸らせ、小鼓という銘をもらい現代まで引き継がれてきました。その当時と変わらず、銘酒を醸す西山酒造場は、丹波の山々に囲まれてひっそりと佇んでいます。冬は雪が降り積もる厳しい環境で新たな酒造りに挑み続ける西山周三氏をはじめ、若い蔵人たちが日々、情熱を傾けています。日本酒蔵には長い歴史を有するだけに旧態依然の保守的な蔵が少なくない。ただ、この西山酒造場に関して言えば全く当てはまらないと言えます。「先代(現会長)も日本酒ブーム全盛の最中、ブランディングに力を入れたり、リキュールやグラッパの製造にと次々に先手の挑戦を続けてきました。」現状に満足しない姿勢が名品を生み出します。【果肉感】【とろみ】【甘み】【酸味】【香り】全てが“大入り”です。この凝縮感は人を虜にする魔力があります。“にごり”は旨味なんだということを再認識し、氷にまとわりつく梅酒と梅果肉を見れば、他のにごり梅酒とは一線を画すことが理解できます。梅果肉の含有量が半分近くの約45%と、従来では考えられなかった梅酒です。瓶を振って混ぜ合わせるのにも一苦労な程の梅酒。そのあまりにものにごり具合に「濁濁」と付けられました。梅の旨味がたっぷりとぎっしりと詰まった、とろけるような梅酒です。1800ml は こちら

扱っているお店は、梅酒屋 さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
アフタースクール
う1コ☆  10P28may10
セットです!【kdsm】【w4】

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。